2023年2月19日日曜日

メルカリでゲーミングノートPCを買ったら壊れたので返品してみた

 YOUTUBE用に動画編集しようと、メルカリでゲーミングノートPCを中古で買ってみたら、故障してしまい、交渉して出品者に返品しました。


■なぜ中古なのか?


まず、なぜ中古なのか? 私三之橋の場合は、動画の撮影であったり編集を学びたいなあ~ みたいな感じでYOUTUBEに挑戦しました。


ブログは書いていたりするが、動画は面倒くさそうでやっていませんでした。


会社員はみんなそうだと思いますが、報告書を会社の上司に出すとかあるので、ブログを書くのはそう違和感とか緊張もない。


でも、さすがに上司に動画で報告ビデオとか送らないので、それができた所で仕事にプラスになるものがあまりないような気がする。


後は動画って、撮影時間が30分だとすれば、見る人は30分見ないと中身がわからないので、見る時間がもったいない。


そんな感じでしたので、「まずは中古のカメラとかを買ってみよう」 と中古カメラとかを買ってのスタートだったりします。


■メルカリで中古ゲーミングノートPCを買った




上記がメルカリで中古で買ったゲーミングノートPCの本体です。(ACアダプター等は別途あります)


まず、出品者から発送連絡で、「商品を送ったので、受け取りよろしく」 と連絡があり、「受け取り日時変更したので、当日届き次第動作確認して受け取りボタン押します」 と書いて返事送っておきました。


平日15時に届きまして、セットアップしていると、何だか動作がおかしな気がした。 よくは説明できないのですが、この年はすでに4月に新品でASUSのゲーミングノートPCを買っていたり、何台も買うので、それらと比較してフリーズした感じに見える。


「そうだ、こんな時は、OSのアップデートするか、まさかそのまま壊れるとかさすがにないよなあ」 と試してみた。


”OSの書き換えで失敗しました” と表示された。




上記が最後に出たブルー画面。


まずトラブル報告をメルカリに送り、「届いて動作確認し、少し動作がおかしい気がしたのでOSアップデートしたらブルー画面になり、出品者とやり取りする為に受け取りボタンが押せない」 と送りました。


次に、出品者にどういう流れでどういう作業をして、今はこういう画面ですと送りました。


出品者からはスマホのアプリ画面に、「次はこういうのを試してみて」 と連絡がきて、そのスマホを片手に作業し、「やっぱりダメですよ」 と繰り返す。


その日は夜中1時過ぎまでやり取りしました。


翌朝は、メルカリ事務局より、「トラブル報告受付ました」 と連絡が届き、そうするとメルカリ事務局専用のやり取り画面が開き、そこに写真を撮影し、そのままコメント送信できる機能とかありました。


■翌日にやった作業



アメックスカードで決済していたので、ショッピングプロテクションとかの相談をしたら、「本来店舗等で商品を買い、でも家に帰った時に開封前とかに後悔し、お店に返品の相談をして返品できない場合に対応するサービス」 との説明でした。


メルカリの場合とかはネットで、お店でもないし、中古なので対象外。


でも、「OSアップデートとかは誰でもやる作業で、それができないというのは返品をするのではないか」 とアドバイスがありました。


例えば、出品時の写真に起動していて、説明で不動とか書いていなければ、動作する商品として購入している事になるので、さすがに届いたその日に壊れた場合、1日も使えていないわけで、最初から壊れていた商品という疑いもあるので、買い取る必要ないみたいでした。


メーカーのカスタマーセンターに電話して、確認すると基板の故障だと丸ごと交換になり、その場合、新品で販売した価格より高くなるとの事でした。


まず、自分が確認し、それをメルカリ事務局に報告していき、その後で出品者にも報告していき、方向性として返品を希望したいので、送料は購入者負担で構わないと送りました。


出品者からは、「返品は受け付けたくない感じの内容と、でも、メルカリ事務局の判断に従う気持ちはある」 と書いてありました。


■メルカリ事務局からの提案



メルカリ事務局より、今回の取引はなかった事にするという意味でキャンセル手続きをするのはどうですか? 出品者はその場合、キャンセルなので送料が¥1,000とか負担になる。 購入者は出品者に住所や名前を教えてもらう必要があるし、送料負担となる。 その双方の負担した実費相当分を後日メルカリポイントで還元しますので、実質ゼロ円となります・・・


という提案を頂きましたので、私三之橋は即返事を出し、「賛同し意義ありません」 と書いてメルカリ事務局に送り、同じ内容で出品者に送りました。


■出品者から条件付きで返品受け入れると返事



少し時間掛かった後で出品者からお返事がいただきました。


「まず、匿名配送で送った商品なので、匿名配送で返品するのが筋ではないか。 やってみた事がない伝聞となるがネットにて匿名配送を使う裏技が紹介されていて、その方法とかで返品するという条件であれば、キャンセル手続きもやります」 との事でした。


そこに書いてあったクロネコで匿名配送を使う裏技で紹介されていたブログ記事を見て、「ちょっとリンク先の理解をしてからまた連絡します」 と返事出しました。


裏技をザックリ言えば、クロネコで宛先指定して発送しないといけない。 でもその発送先をラインで友達に送るとして、その際に宛先は直接友人が入力する。 というもので、その宛先は発送元には知らされない。


夜に発送手配をし、出品者が宛先入力したので翌日送る事にしてコンビニへ持ち込みました。


9月の時期で台風がきたりしたので雨に濡れないように時間とかも調整し持ち込み、手続き中にエラーになったので、また家にPCを持ち帰り手続きし、コンビニで操作ミスでエラーになり、もう1度入力してもらわないと発送できないと出品者に連絡しました。




上記のリンク先が、個人間で匿名配送にする方法です。


■出品者からキャンセル手続き



台風が接近する雨だと思うのですが、出品者が朝早く受け取りしたとクロネコアプリでわかり、お昼頃だったか、たしかにどうにもならない状態などを確認したのでキャンセル手続きしますと連絡が届きました。


キャンセルの同意画面が表示されたので、キャンセル同意しました。


キャンセル手続きしますとメルカリ事務局に終わりましたと報告し、取引完了となるのでその専用画面はみられなくなります。


あと、キャンセル手続きされると出品者とのやり取り画面も消えますので見られなくなります。


必要であれば、スクリーンショットなどで都度記録化しておくのがお勧め。


■メルカリで交渉する時に気を付けたい事



不具合のある商品であったり、動作しない、あるいは説明と違う内容の商品など、さまざまなものがあると思いますし、購入者は面白くない。


でも、怒りの感情は自分の運気を下げるだけですので、喧嘩にならないように気を付けた方が良いです。


よその家の夫婦喧嘩とか見ても面白くないのと一緒で、出品者と購入者が罵り合っているのを見てそれを助けたいと思う人はいない。


「お前はいったいどんな育ち方してきたのか?」 みたいな相手の悪口は、その人がどう思うのか? という感想のようなものです。


全然会った事もない、顔も名前も知らないような人に、わざわざ自分がどんな人なのか? とか訊きたいと思わないと思うのです。


後は、”伝聞系” とかつかわず、事実関係を淡々と書く感じ。


「今回クレジットカードアメックスで決済しておりますので、アメックスショッピングプロテクションに電話相談した結果、こうでした」 と引用する。


問題解決の為に自分なりに努力をどういう風にしたが結果はこうだったと具体的に書く。


メルカリ事務局からの提案には、”有効期限24時間以内に自分で判断してね” と書いてあるように、ネットとか24時間超えて放置するというのは習慣にしない方が良いみたいです。


購入者に過失のようなものが見当たらない方が、交渉は有利になるかと思います。


■フリマなど個人売買は勉強になる



YOUTUBEをやる時に、それがお金儲けしたいというのが目的であれば、最新型の高級カメラを新品で購入したり、新品でゲーミングノートPCを購入するのが1番良いと考えます。


でも、中古を買うとか、それも個人売買となりますと、交渉しない限りはゲームチェンジできない感じがあります。







エアコン修理用にWorkProのラチェットドライバーW021483AUを買いました

 エアコンの修理用としてWorkProのラチェットドライバーW021483AUを買っちゃいました 自宅のエアコンがタイマーランプ12回点滅し、雨が降る時期で蒸し暑いのと、雨が止んだ時にさっと室外機の天板を取り外す作業で、ドライバーが重要だったりします。 ■前回の失敗点 5月26日...