2023年4月25日火曜日

ノートPCのキー入力が反応しなかったりするので、CPUグリスを塗り替えてみた

 ノートPCのキー入力が反応しなかったりするので、CPUグリスを塗り替えてみた



長年愛用している仕事用ノートPCのキーボードが反応しない事があり、不具合を最近感じました。


症状は、キーボードの中央付近にあるキーを30回とか叩いても無反応になる事が起こる。


事務用のCPUパワーの低いノートPCは、今日のような日中外気温15℃みたいな寒くなった日に、排気口を触ると熱っぽい感じで異常も感じるといえばある。


キーボードの中央付近って熱くなる場所なので、熱でたまにそうなるのか? キーボードの故障なのか? かがわからないので、最近CPUグリスを塗り替えていないので、塗り替えて様子をみるか~ となりました。


■裏ブタを外す



ノートPCもさまざまなタイプがあるのですが、仕事などで毎日のように使う事務用は、裏ブタのメンテナンスが簡単に開くものを買うようにしています。




上記が裏ブタのメンテナンスハッチを開けた写真です。 ハッチには5本のビスがあり、写真のようにCPUを押さえている個所に4本、空冷ファンに2本固定されていますのでそれを外していきます。


写真はサムネイルですのでクリックで最大表示可能です。




上記が空冷ファンを外した写真で、銅ですので、写真の左上の個所がグレーのグリスが残っていますので、これをウェットティッシュでふき取ります。




上記がヒートシンクパイプを外したCPUで、グレーのがグリスです。 これもウェットティッシュでふき取ります。




今回はダイソーのアルコールタイプを使用しました。




上記は、CPUグリスをふき取った写真で、まだ粘り気があり、カピカピでもありませんでした。




上記がヒートシンクの古いグリスをふき取った写真。




上記がグリスを載せて、紙をヘラのようにならした感じ。




上記はコンビニで、700円とか買った時に引くくじです。 今回は古いのを持っていたのでこれでサッとならした感じです。


CPUグリスというのは、ヒートシンクのパイプの銅板と密着させる目的で塗ってあります。


”ポンピング現象” と呼んだりしますが、高温になるとか、電源オフで冷めるとか、熱くなったり冷めるとかで劣化していくとカピカピになる。


CPUは、高温になると自分で熱で半導体が破損するのを防ぐ為にクロックダウンするのです。


そうなるので、ノートPCとか、ゲーミングノートを使う人はCPUグリスを塗り替えているのです。


自分で分解して、CPUグリスを塗り替えできないという人は、どこの町にでもあるパソコン修理屋さんに依頼すればやってもらえますよ。





上記のように組み立てます。 メンテナンスハッチは5本、CPUを押さえてあるのは4本ありますがビスは外れない、後ファンのは2本でしたので、「どのビスがどこの位置というのは頭で暗記で全く同じ位置に同じビスを差し込み回すという組み立てになります。


■YOUTUBEの動画






上記は、CORE i7-7700HQというCPUを搭載している富士通製のハイエンド系のノートPCを分解して、CPUグリスを塗り替えた動画になります。


動画でいただきましたコメントに、グリスを塗るシーンなど端折ってあるというものがありましたので、ブログ記事も参考にしていただければ幸いです。


■CPUグリス塗り替えた後の所見



今回CPUグリスを塗り替えた後に、いつものようにワード文書作成したら、やはり改善されずという残念な結果となりました。


富士通製FMVA42という2012年モデルで、3年くらい使用された方が液晶モニターをDIY交換したというものをヤフオクに出品されていて、同じ型式がリサイクルショップで4万円程で売られていて、ヤフオクで1万5千円で購入しました。


さすがに、前オーナーから使用10年ですので、新しく買う事にしました。




上記は、リサイクルショップでノートPCを見ていた時の写真です。


人それぞれ考え方はあるかと思いますが、私三之橋の場合は事務処理用には廉価版PCのHDD搭載モデルを愛用しております。


データが飛ばない点でHDDが良い。 ゲーミングノートのようなハイエンドモデルは、CPUの型式末尾にHが付いており、このタイプは高温になるのでCPUグリス塗り替えなど面倒くさいからです。


メルカリとかで中古PCを購入される際は、”CPUグリス塗り替え” とか書いてあるものを購入される事をお勧めしております。


■新しいゲーミングノートPC到着



今回また、新しくゲーミングノートPCをメルカリで買ってしまいました。




上記が4月28日にメルカリで買って届いたばかりの GALLERIA GCR1660TGF-QC-Gです。


昨年9月にメルカリで別の出品者から1度購入しまして、OSアップデートで2度と起動できなくなってしまい、メルカリ事務局にトラブル報告を送り、出品者に相談し、返品しました。


その過程でメーカーにリコールの件も含め相談したのですが、リコールはメルカリで中古で買っても対応できるとか、修理も対応可能と言われました。


それで今回美品かなあ~ という出品を見てしまい買ってしまったわけです。


悩んだ点として、Windows10からWindows11にアップグレードされていましたので、少し迷いました。


セットアップして、またOSのアップデートで、22H2という大型アップデートが始まり、無事完了したみたいでした。


■その後不調ノートPCの経過



とりあえず前回CPUグリスを塗り替えてみたところ、結果は変わらずキーボードが反応しない。 20回連打してもキーボードの中央付近のTYUIOとか、FGHJKLとか、CVBNMとかその辺のキーで起こるので、排熱が問題と考えています。


ただ、それからまともになる時も増えた感じで電源を入れて起動し、しばらく放置していればワードとか普通に入力できたりするので仕事とかで困らないといえば困らない感じもあります。


キーボードがおかしくなるという故障は経験した事がない気がしますので、少し探ってみようと考えています。


























2023年4月23日日曜日

楽天市場でタイヤを安く買い、フジオートサービスに直送して交換。 30プリウスタイヤ交換方法

 楽天市場でタイヤを安く買って、フジオートサービスに直送し、30プリウスのタイヤ交換方法。


楽天市場でタイヤが安いのか?



■タイヤ交換サイクルは4年



私三之橋の中古で買った30プリウスも早6年を迎えました。

6年前に福岡トヨタにて、Tバリュー認定中古車を買ったのですが、長く乗れるようにとブルーアースのAAAタイヤや、ACデルコ製の補機バッテリーなど消耗品をサービスで新品に交換してもらえ納車となりました。

納車時に車検サービスにて受け、それから4年後となる2年前の車検でタイヤ交換を予想していたのですが、「まだ全然乗れますよ」 と車検見積もり時にそうアドバイスされました。

それから2年経過し、今年2023年1月下旬に見積もりを受け、「ひび割れがあり、車検はギリギリいけますが、交換した方が良いです」 とアドバイスを頂戴しました。

車検を2月1日に受け、6回目の車検を終えてからネットでブルーアースのAAAタイヤを探す事になりました。


■楽天市場でタイヤが安いのか?



いつもはAUTOWAYでタイヤを買う時に、取り付けしてくれそうなショップに電話で直送の承認を得たり、予約の電話をして、購入していました。

今から2年前に家族の車が新車を買い19年となるタイミングで、AUTOWAYで購入し、福岡県の福津市にあるタイヤチェンジャーに直送して交換しました。

その時の動画が下記の動画となります。



AUTOWAYの場合、「九州倉庫在庫〇」 みたいに書いてあり、発送が早い感じがあります。


今回もAUTOWAYでも探したのですが、AAAタイヤの取り扱いがないみたいでした。


そこで考えたのですが、転がり抵抗AAAタイヤとかってあまりネットで安くも売っていない感じがあったりしましたので、まずは値段で安いAAAタイヤのブルーアースで交換できないのか? にこだわりました。


Amazonでも見ましたし、ヤフーショッピングでも見ましたし、ネット通販を見ていく中で交換チケット込みで買って直送するというシステムはどこも似たようなものとなるのですが、取り付け店のリストを見て買わないといけない感じが少し難しいかもしれません。


■2月10日楽天市場でタイヤを購入



楽天市場では、5日、10日の日にタイヤとかを買うとポイントアップします。


その後ショップとのやり取りが発生しますので、流れを書いておきます。


2月10日に日付が変わり、カートにタイヤと交換チケットを入れ、クレジットカードで決済しました。




上記は2月10日の金曜日00時19分に自動返信メールです。 タイヤ代金と、取り付けチケット代金と、もらえるポイントが書いてあります。




上記は2月10日10時34分に届いたメール。 返信しないとキャンセルされると書いてあるので、作業を進めていきます。




上記のように、在庫確保済みと書いてあり、予約に進みます。




上記は2月10日16時くらい、とある総合病院の内科の待合室で家族通院に付き添い椅子で待っていると知らない電話番号から着信があり、「タイヤ取り付け店のフジオートサービスからかな」 と思い出ました。


内容は、楽天市場から予約とかを入れているデータが飛んできていて、三之橋さんの第一希望の日時でいけます~ と言われ、次にオプションで、バブル交換100円、廃タイヤ処理300円で、それは当日現金支払いでと言われ、「オプションもお願いします」 と言ったら、「楽天に確定と送っておきます」 と言われました。


やり取り自体は確認ですので、着信時に出た方が早いです。


■タイヤが到着したと2月19日にメール





上記は、直送した取り付け店のフジオートサービスから届いたメールです。


2月10日に病院で着信した際に、「タイヤが届いたら1度メールいれましょうか?」 と言われたのでお願いしておきました。


タイヤの型式とか、サイズとか、オプションの金額が書いてあります。


やり取りはこんな感じです。


■タイヤ交換は、素人でもネット通販で安くできる



よくある質問に、「特に専門知識なくても問題ないのか?」 と気にされる人もいらっしゃいますが、ディーラーで売っている型式を狙い打ちするだけで、後は楽天のシステムでカレンダーから予約日時入れるので、特に電話でも難しい会話がありません。


■2月22日フジオートサービスに行き、タイヤ交換


後は何もする事がないので、予約した日時の10分前に行けば良いです。 私三之橋の場合は15分以上前に到着しました。




上記が有限会社フジオートサービスでタイヤ交換中の私三之橋の30プリウスの様子です。


車検を受けたりしますと、インパクトレンチで、ガガガガ~っみたいにタイヤ脱着で締められるとかあるので、オーバートルクとかになっているとかある。


フジオートサービスの場合は、3名スタッフさんが十字レンチでクルクル回して取り付け、最後にトルクレンチンでカクンと確認していました。


福岡に住んでいるカーマニアの人たちがネット通販でタイヤを安く買い、持ち込みする取り付け店で根強い人気があるという事で今回タイヤ交換に行きました。


今回は屋根なし月極駐車場で乗り込み、目的地電話番号検索でヒットしたのでそのまま走ったら裏側から入ってしまったみたいで、3ナンバーだと狭い道をクネクネ走りました。


離合するのに問題のない人は気にしないと思いますが、対向車とか意外と交通量多かったので表から入る方が良いかなあ~ と思います。




上記が2023年2月22日に、楽天市場でタイヤと交換チケットを買い、取り付け店有限会社フジオートサービスに行ってタイヤ交換した動画になります。


■楽天ポイント付与




上記はタイヤ購入した翌日に楽天ポイントが付与された¥1,062分の記録です。




上記は4月20日に遅れて楽天ポイントが付与された記録です。


このように、楽天市場でタイヤを買えば、オプション分以上もらえます。

























2023年4月19日水曜日

Royal Safeの金庫が開かない、開け方がわからなくなってしまった

 Royal Safeの金庫が開かない、開け方がわからなくなってしまった



一般家庭用の金庫というものがある。 私三之橋の家の金庫が開かなくなったと家族が言ってきたので、驚きました。


今回は、家庭用金庫の鍵があるけれども、開け方がわからなくなったという場合のどういう風にすれば良いのか? を考えないといけなくなりました。


■金庫が開かなくなったと告げられる



4月17日の月曜日に、家族から美容室に行きたいので送り迎えしてほしいと言われました。 気温が高くなったのでバッサリ髪を切ろうという話でした。


そんな事があった日の夕方に、「今日はやっと終わった」 みたいにホッとしてタバコを吸っていると家族が慌てている感じで、「大変金庫が開かなくなった」 と言うのです。


いつも開け閉めとかやっていて、その日に限って何かを間違え、1度間違うと普段はないだけにドンドンダイヤをを回していき、もうわけがわからなくなったと言う。


ある日家族のお父さんとかお母さんが亡くなったりして、実家に帰った時に金庫があり、開け方がわからないという話とか聞く事があります。


ネットで調べてみると、金庫メーカーに問い合わせて開け方を教えてもらうのが1番かなあ~ という感じでしたので、試してみました。


■Royal Safeの金庫


私のうろ覚えなのですが、30年以上も前とかに日本生命とかで金庫の紹介をしていたと思う。


金庫の扉の右上に、”Royal Safe” とメーカー名が書いてあるプレートがあった。


特に聞いた事があるとかそういう経験はないのですが、「4枚座の金庫かな」 と思った。


どこかの企業に勤めると、デカい金庫室とかあったりする事もあるし、デカい金庫が設置されている事もあったりする。


どれも同じ感じで、4枚座しか私三之橋は見た事がない。


後は日本の漢字とかのメーカーしか見た事ない気がする。


■Royal Safeに問い合わせてみた


グーグルでググると、どうも外国製メーカーのようでした。


「参ったなあ」 というのが最初の感想。 日本メーカーであれば電話すれば済むと思ったので、ウェブサイトにある問い合わせフォームから問い合わせしてみる事にした。




上記がRoyal Safeのウェブサイトです。 日本メーカーだったら何とかなりそうな気がするのですが・・・ と凹む感じ。


メールフォームから問い合わせしてみる。





上記がコンタクトアスをクリックすると出るページ。


cgiを使っているメールフォームだと、送信者のipアドレスとか記録するので、顧客データから逆引きしてもらうと送ったのですが、現在ロックされてしまったみたいです。


■東京海上日動火災保険に問い合わせをした



去年の春に家のふろ場のガラスが割れて、火災保険で修理をした。


今回は、家庭用の金庫の開け方がわからなくなり、開錠サービスが使えないだろうか?


カスタマーセンターに調べてもらったのですが、「家の玄関ドアなどの鍵が開かない場合には火災保険は対象となるのですが、金庫は対象外との事でした」 と言われました。


■家族に進捗具合を報告した



月曜日に金庫が開かないと言われ、海外のメーカーに問い合わせしたが、返事がない。


後は火災保険で対象にならないかと問い合わせたが、ダメだった。


「あのね、会社とかに入ると2桁の数字が4個並んでいるメモを見せられて2分後とかにシュレッダーで処分される。 例えば、16,17,18,19みたいな4個の数字なんだけどね、それが無いのがおかしい。 まあ、このままメーカーから何も言ってこないと思うけれど、来週は鍵の110番に電話して開けてもらうしかないみたい」 と私三之橋が言いました。


■家族がメモを持ってきた



私三之橋が、会社員は入社するとメモ書きで数字が4個書いてあるのを渡され、それが金庫の開け方で、メモとか記録するのはダメでその場で記憶しないといけないと話したら、「これの事?」 と言って家族がメモを持ってきた。


〇〇 〇〇 〇〇 〇〇と書いてあるので、「そうだこれじゃないかな、開けてみる」 と金庫のダイヤルを回したら、「カチん」 と開きました。


■家族が信じてくれない



メモを捨てておいてと言ったのですが、「忘れたら困る」 と言う。


「いや忘れないよ。 会社員は1度メモを見せられてその後に開けさせられて、それは手続き記憶なので忘れないで在職中1度も開けらないとかないわけで、今さっき開けたのでもう記憶しているから」 と私三之橋が言うと信じてくれない。


今大学生とかの学生で会社員の世界を知らないという人もいらっしゃると思いますが、会社って金庫の開け方という数字をメモに書いて見せてくれ、2分後とか3分後に必ずシュレッダーで粉々にする。


そのメモを渡して、その人がデスク入れておくと別の人が見るとかあるじゃないですか。


その為メモとかで記録するのは禁止されている。


どんなに優秀な大学を卒業していても、入社試験で合格できた人でも、いざ仕事をらやらせたらできない人とかいたりする。


その為、実戦という感じである平日の午後のお昼休みが終わった後とかに金庫の開け方を教えてくれる人が突然やってきて、「さあ、記憶してください」 と言われる。


金庫の開け方を大人になって知らない人とかいないわけで、数字だけ見せられて、その場で開錠できるのかとかもやらせない。


数日経ったとか、1週間後とかに突然、「三之橋さん、この前開け方を教えたと思うので、開けてください」 とやらされる。


メチャ忙しい午前中の日とかの午後とかにやらされる。


前日とかに言っておくと練習する人がいるじゃないですか。


そんな感じなので突然やらされる。


「〇〇が4回、」 そんな感じで作業を口で言いながらやる人もいると思うのですが、そばで誰かが聞くこともあるので、手でスラスラ回しながら何回目とかも言えずに開けると、見ている人が「できて当たり前か」 と言って終わる。












2023年4月1日土曜日

楽天Car車検で、ポイント加算が少ないので楽天に問い合わせてみた

楽天Car車検で見積もり予約して、車検を受けて2カ月後のポイント加算がおかしいので問い合わせてみました


これまでの経緯


今年1月に家族の車の車検を受けた


2023年1月中旬に、ポイントサイトを経由し、楽天Car車検に見積もり予約をしました。


1/16に車検見積もりに行った。


1/23に車検を受けた。 支払いは税金部分を現金にて、残りはクレジットカードで支払っていました。


2/26に楽天Car車検の基本部分として、500円分の楽天ポイントが加算。


3/31に、楽天Car車検のボーナス部分、2,000円分の楽天ポイントが加算になると考えていました。


■3/31楽天Car車検からのポイントを確認




「あれれれ」 という感じで、3/31に楽天ポイントが、500円分加算され、「合計1,000円キャンペーン分」 と書いてありました。


どこから楽天Car車検に問い合わせれば良いのか? がわからなかったので、楽天市場からチャットで問い合わせてみましt。


■3/31楽天市場チャットで問い合わせ





1番上に、「現在22名お待ちです」 と表示され、この画像では20名待ちの時の画面になります。


接続される前に、問い合わせを下の空欄のボックスに入力し、”送信” ボタンを押すと、表示されます。


接続されるまでひたすら待つだけ。


問い合わせは電話が良いと言う人もいらっしゃいますし、メールが良いという人もいらっしゃいますし、チャットが良いという人もいらっしゃいます。


チャットは文字入力が苦手な人は利用しない気がしますので、チャットは早いかと考えました。




チャットが接続されると、担当者のお名前が表示され、こちらの問い合わせ内容を確認されます。




チャットで調べてもらったら、「通常500円分、それがボーナスポイントで合計1,000円分になるというキャンペーンにエントリーされていらっしゃいましたので、その残り500円分がポイント加算されたみたいです」 と言われました。


それに対し、「私がキャンペーンにアクセスし、楽天Car車検のサイトに行った時に、”現在合計2,500円分のポイント加算になる” とデカく書いてあったのにエントリーしました。 それがなぜか1,000円のキャンペーンにエントリーしたといわれていますので、そこがおかしい」 と言っておきました。


車検の見積もり予約するお店がリストで表示された時にも、「このお店は2,500円対象店舗です」 みたいにデカく表示されていた。


私の家族の車は1月23日に車検を受け、私三之橋は2月1日に30プリウスの車検を受けました。


その2台の車の車検があり、何度もスマホで楽天Car車検を見て、ポイントは2,500円と書いてあり、でも1月の終わりだったか1度1,000円とかに変わり、その後にまた2,500円に戻りと何かそんな感じはあった。


■楽天Carより、メールが届いたので返信してみた





楽天市場からメールが来ていて、その後にこの楽天Car車検よりメールが届いていました。


車検の見積もりに行った時に書いてあったメールに予約番号が書いてあったのでそれを書いて返信しました。


■4月1日楽天Carより調査結果がメールで届いた




上記のように4月1日の夕方に、調査結果がメールで届いていました。


楽天市場でチャットとかした際には、担当者の名前が表示されたりするのに、そこから関連会社の楽天Carに問い合わせしてもらったら、急に、”お客様担当” と名乗る人からのメールになりました。




メールにもあったリンクされたurlをクリックすると、上記の合計1,000円分もらえるキャンペーンと書いてありました。


ブログを書いたりする人は、情報が間違っているとマズイので、もらえるポイントとかを確認したりするのですが、なぜかこの件に関しては私が間違っているという話でした。


■いつも楽天車検利用していますが



車検は2年に1度ありますので、今までもずっと楽天車検を経由し、もらえるポイントも特に問題ありませんでした。


今回調査結果でメールをいただき、本文末にキャンペーンにエントリーした履歴リストが見られますと書いてあったのでクリックしたら、家族の車も、私三之橋の30プリウスもなぜか、1,000円キャンペーンにエントリーと書いてありました。


2023年1月にそれぞれのスマホで、それぞれのidを使用し、キャンペーン2,500円分とか書いてあるのを見てエントリーしたのに、2台共なぜか、1,000円キャンペーンにエントリー済みとなっていた。


システムに異常がある感じにしか思えない事になっていました。


楽天くらいの規模だと、表示され、2,500円キャンペーンと書いてあればエントリーして、「エントリーしました」 と表示されたら信じて、後で車検受ける前とかにエントリー履歴リストとかでチェックしないと思う。


■2,500円ポイントのキャンペーン





上記が今年1月4日から4月末までに開催されている2,500円のキャンペーンです。


ブログを書いたりする人は、「このキャンペーンにエントリーすれば、2,500円分の楽天ポイントがもらえるのか」 という風に確認する。


その時に、その2,500円分のポイントを使い、ガソリン添加剤を買い、整備代に投資しました」という記事の続編をサッと頭で組み立てる。


実際には、Amazonで買い、すでに商品届いてあるので、「車検で浮いたお金でこういう風にDIY整備しています」 という記事の続編がスタートする。


例えば、忙しいとかの理由でそれらを全部YOUTUBEの動画にするというのはできない事もあるのですが、頂いたポイントでこういう風にメンテナンスのグッズを買っています~ というのはブログ記事で紹介くらいはできる。


18歳の大学1年生で免許取得して、車に乗り出したという人は、車の整備とかを運転技術の他に同時にマスターしていたりする。


それで、2,500円もらえるキャンペーンにエントリーしたのに、なぜか1,000円キャンペーンにエントリーしている事になっていたので、何か間違いではないですか? と思った。


システム上のバグであれば、他にも同じような人が発生していると考えられますし、景品表示法上問題あると思うわけで、国税庁管轄だと思うので、なぜ? と思ってしまいました。






dyson 掃除機中古のⅤ7をメルカリで7千円のを買ってみた

 dysonの掃除機ってテレビショッピングで見て高いので、メルカリで7千円のを買ったらどういうものが届くのか? 試してみました ダイソンの充電式掃除機って人気があるのですが、どうしてもお値段が高いとかあると思います。 今回は、メルカリで1万円前後の出品の中から見当たり戦でお得なも...